Rss

より高度な看護師へ

ご存知の通り、正看護師とは国家資格です。これを所有している限り、日本全国津々浦々で看護師として働くことができるのです。国家資格の保有者ですから、同じ年齢で同じ勤続年数であっても同世代の人よりも給与水準も高い傾向にあります。
ですが、近年の医療の高度化の進歩はあまりに速く、それに対応できる人材が医師、看護師を問わずに求められています。
そうした中で、正看護師として働く中で、看護師としてより高いステージにステップアップをしようという看護師は多く、またそうなる事を現場では常に望まれているのです。
最先端の医療現場にふさわしい、より高度な医療や看護における知識と技術が求められる時代になってきているという事です。
看護師としてのステップアップと言っても、別に看護師が医師になれるというわけではありません。医師になるには医師になるための資格が必要ですし、そのためには色々と制限や制約があります。
しかし、さまざまなケースに対応できる、幅広い知識や技術を持った看護師や、特定の分野に特化した、より高度な専門知識を持った看護師になることはできます。それが、現代における看護師のステップアップなのです。
かつては、看護師の仕事と言えば医療機関に勤務するという1択でした。しかし、現在はどうでしょうか。現在看護師が活躍する場所は、何も医療機関のみに限定されたものではありません。
高度な治療を研究するための高度医療センターや、企業のメディカルセンターや医療相談のコールセンターなど、看護師が活躍するべき場所は数多く、幅広く存在しているのです。女性の活躍できる職場の詳細です。

こうした流れの中で、看護師のステップアップを促すためのキャリアアップ制度を持った病院も出てきました。病院としても、よりレベルの高い看護師が在籍すれば、より高度な治療もできるようになります。これは単に医療現場のためでなく、ひいては患者さんの利益にもつながる重要なものです。
看護師として現場に働くことに満足するのも悪くはありませんが、せっかくより高いレベルの看護現場で自分を試すチャンスがあるのです。積極的にステップアップして、より高度な看護師となった自分を作り上げてみると良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です